撮影機材購入の次は、衣装小道具制作になだれ込みます

どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。

実写映画版「鬼神童女遊侠伝」シリーズの実現に向けて、直属のアクションチームの発足のために出演者募集告知をしまして、それをどう地元の狭山市内外に宣伝していくか思案しています。

地元を舞台にすることを想定したご当地映画なので、人脈形成のために出演者も地元から発掘することを考えています。

芸能界というのは東京一極集中ですし、東京に行って芸能事務所に入ったからといって役者として売れっ子になれる保証などなく、まったく芽が出ないまま埋もれていくことの方が多いとされています。
役者は、小説家や漫画家などの構図と同じ、使い捨て要員でしかないのが現実です。

なので、たぶん、地元にも、本当はアイドルやアクションスターに憧れているのに、何のつてもないままくすぶっている役者志望がいるんじゃないかと推測しています。

あれだけ、ユーチューバーを気取って歌ってみた動画や踊ってみた動画を自撮りする女の子がいたり、コスプレする女の子がいるのですから、無名の一般人の中にも、やっぱりヒロイン願望って絶対にあるんですよ。
男だって、意味なくジムで鍛えまくってるおっさんがいたり、模造刀剣やエアガンを集めまくっているおっさんがいたり、ヒーロー願望って絶対にあるんですよ。

ただ、普通に堅気として生きているだけだと、そういうヒーローヒロイン願望を爆発させる場がないのです。

地元狭山市には、ゆるキャラはいても、ローカルヒーローやローカルヒロインはいません。
「鬼神童女遊侠伝」シリーズは、その隙間に食い込んだ狭山市発祥の海外進出をも想定した企画です。
全国的に見ても、ローカルからグローバルに活躍できる、天下を狙える余地のある世界観を持ったローカルキャラクターはあまりいません。
こんな夢のある企画を、狭山市を中心とする武州入間地方出身の志士たちを集めて映画にしようというのです。

だから、役者募集の宣伝さえうまくいけば、ヒロインをやってくれる女の子とアクションチームをやってくれる男性陣を食いつかせることはできるはずだと信じています。

 

それで、実写映画を作るためには、役者の確保以外に、衣装と小道具の制作と、撮影場所探しと、実現可能な脚本が必要です。

とりあえず、脚本の構想を練りつつ、衣装と小道具の制作を進めていこうと思います。
悪役をどうするかは決まっていませんが、お凜様と牙吉と飛丸は大まかに決まっているので、鬼姫山三神の中の人の体格を想定しながら、まずはデザイン画を起こして衣装の型紙を書いていきます。
お凜様を除いて、牙吉も飛丸も妖賊も、どれも体格のいい成人男性(私と同じ175㎝前後)を想定しているので、男性が演じる役の衣装は、自分が着れることを念頭に仕立てます。

お凜様は、中の人の理想は9歳の小学生(「CCさくら」「リリカルなのは」「妖界ナビ・ルナ」など、子供の世界を描いたヒロインものは9歳前後の設定が多いので)なのですが、無名の独身男の自主映画に娘を出させてくれる父親がいるかどうかわからないですし(たぶん警戒されます)、小学生アイドルを発掘しても数年のうちにすぐに大きくなってしまって、シリーズものなのに衣装が使いまわせなくなりやすいので、ある程度身長が止まった女子高生(成人一歩手前)の姿で演じてもらうことを念頭に衣装を仕立てます。
理想(二次元)と現実(三次元)は違いますので、衣装の使い回しと女の子の出演可能性を考えると、これが一番妥当だと考えています。
現在32歳の私からすれば、女子高生や大学1年生女子だって十分すぎるほど年下なわけで、映画の原作者兼脚本家兼制作者兼監督という立場がなければ、絶対にお近づきにすらなれない高嶺の花ということになります。
だから、それでも十分にお凜様のアイドル性が確保できるのです。
主演女優が余りに年下すぎても、コミュ障の私には意思疎通が難しいですし、そこは妥協も必要なのです。
お凜様は外形変化の能力があるので、童女の範囲であれば何歳の女の子にもなれるのです。
要は、かわいくてかっこよければ、中の人はJS・JC・JKのどれでも構わないのです。
こんなご都合主義でも、「神様だから」の一言でごり押しできるのが、民間伝承というものです。

そんなわけで、役者を発掘して稽古をするまでの間、先行して衣装と小道具を作っていきます。
あくまでも和装ですから、服をゆったり目に作って帯で締めれば問題ないので、お凜様の衣装も小柄なJKの平均身長に基づいて仕立てれば、JSやJCにもフリーサイズのように着せられるのではないでしょうか。

衣装制作や小道具制作は、一体いくらお金がかかるか想像もつきませんが、ここで失敗すると、典型的な学芸会コスプレ映画に成り下がるので、魂を込めて取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です