落ちこぼれから始める外国語 アラビア語1 定冠詞

どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。

落ちこぼれから始める外国語シリーズとして、こつこつとアラビア語編をやっていきます。

 

※文字入力の煩雑さを避けるため、アラビア文字の母音記号は省略しています。ローマ字表記から判断してください。

 

今回は、アラビア語の入り口中の入り口である定冠詞をやります。

 

【冠詞とは】

冠詞とは名詞などの前について、その名詞などが不特定の対象を指すものなのか、特定の対象を指すものなのかを定義する記号です。

英語でいうaやan、theのことです。

【アラビア語の冠詞】

アラビア語は定冠詞のみで、英語のaやanにあたる不定冠詞はなく、定冠詞か無冠詞かの区別となります。

アラビア語の定冠詞は、名詞と形容詞につきます。

アラビア語の定冠詞は ال al です。

 

【定冠詞の使い方】

アラビア語では、名詞の頭にالをつけると「その~」という特定の対象を指す表現になります。

 

ولد
Waladun  少年

الولد
Al waladu その少年

 

名詞を形容詞で修飾する場合、必ず冠詞を一致させます。

 

ولد كبير
Waladun kabiirun 大きい少年

الولد الكبير
Al waladu l kabiiru その大きい少年

 

定冠詞の名詞に無冠詞の形容詞が続くと、形容詞述語文となります。

الورد كبير
Al waladu kabiirun その少年は大きい。

 

【定冠詞の実用例】

アラビア語の定冠詞の使い方が分かれば、名詞表現のほとんどは使えるようになります。

 

اللغة العربية
Al lugatu l ‘arabiiya アラビア語

المملكة العربية السعودية
Al mamulakatu l ‘arabiiya ssu’uudiiya サウード家によるアラビアの王国

المملكة الألدنية الهاشمية
Al mamulakatu l uluduniiya haashimiiya  ハーシム家によるヨルダンの王国

الدولة الإسلامية في العراق والشام
Al dawulatu l isulaamiiya fii l ‘iraaqi wa l shaam  イラクとシャームのイスラム国