落ちこぼれから始める外国語 中国語11 能願動詞

どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。

落ちこぼれから始める外国語 中国語編の第11回は、能願動詞をやります。

 

能願動詞とは、「可能」と「願望」を無理矢理くっつけた造語と思ってください。
偉い先生が考えた用語であって、民富田智明の造語ではありません。

「可能 ~できる」「願望 ~したい」という表現をひとまとめで類型化したのが能願動詞です。

 

〇可能(~できる)

中国語で可能を表現するには、「能neng」「可以keyi」「会hui」の3つの漢字を使い分ける必要があります。

 

「能neng」 能力、条件があって「できる」

我一分钟能游五十米。 Wo yihenzhong neng you wushi mi. 私は1分間に50メートル泳げます。

 

「可以keyi」 道理・情況から許されて「できる」

在这个考试中,你可以喝茶。 Zai zhege kaoshi zhong, ni keyi he cha.この試験では、あなたはお茶を飲むことができます。

 

「可以keyi」を否定する場合、「不能buneng」を使います。

在这个考试中,你不能喝茶。 Zai zhege kaoshi zhong, ni buneng he cha. この試験では、あなたはお茶を飲むことができません。

 

「会hui」 技術・技能を習得して「できる」

你妈妈会弹钢琴吗? Ni mama hui tan gangqin ma? あなたのお母さんはピアノが弾けますか?

 

「可能性がある」という表現は「能neng」を使います。

明天能下雨。 Mingtian neng xiayu. 明日は雨が降るかもしれない。

 

〇願望(~したい)

中国語で願望を表現するには、「想xiang」「要yao」の2つの漢字を使い分ける必要があります。

 

「想xiang」 願望があって「したい」

我想去中国。Wo xiang qu zhongguo. 私は中国に行きたい。

 

「要yao」 強い願望要求があって「したい」

我要去中国。 Wo yao qu zhongguo. 私は中国に行きたい。

「~したくない」という願望の否定は「不想buxiang」を使います。「不要buyao」は「~してはいけない」という禁止の表現となります。

我不想去学校。Wo xiang qu xuexiao. 私は学校に行きたくない。

 

〇必要・義務「~しなければならない」

中国語で必要・義務を表現するには、「要yao」を使います。

 

「要 yao」 必要・義務があって「しなければならない」

今天我要去警察局。 Jintian wo yao qu jingchaju. 私は今日警察署に行かなければならない。

 

「しなくてもよい」という必要・義務の否定は「不用buyong」を使います。

今天我不用去警察局。Jintian wo buyong qu jingchaju. 私は今日警察署に行かなくてもよい。

 

〇命令・依頼「~しろ!」「~してください」

中国語で命令を表現するには、二人称の平叙文を代用します。

来! Lai! 来い!

你快去吧! Ni kuai qu ba! 早く行け!

 

相手に依頼をする表現は、「請qing」を使います。

请在这里写下你的名字。 Qing zai zheli xie xia ni de mingzi. ここに名前を書いてください。

 

〇禁止「~してはいけない」

中国語で禁止を表現するには、「不要yao」や「别bie」を使います。

你不要吃肉。 Ni buyao chi rou. あなたは肉を食べてはいけません。

你别喝酒。 Ni bie he jiu. あなたは酒を飲んではいけません。

 

〇その他の表現

能願動詞の仲間には、「肯ken」「敢gan」「应该yinggai」があります。

 

「肯ken」 「喜んで~する」「~することを承知する」

我肯介绍朋友。 Wo ken jieshao pengyou. 私は喜んで友人を紹介します。

 

「敢gan」 「あえて~する」「~する勇気がある」

我敢喝酒。Wo gan he jiu. 私はあえてお酒を飲みます。

 

「应该yinggai」 道理があって「~すべきだ」

你应该去大学。 Ni yinggai qu daxue. あなたは大学に行くべきだ。

 

これで、能願動詞の基礎は終わりです。